【予告】モウリーニョ解体新書、スペシャル・ワンの偉業を振り返る…

ジョゼ・モウリーニョという監督をご存じだろうか。

2003、2004年ごろからサッカーを見始めたファンには強烈な印象を残しているだろう、ポルトガル人監督。

歴史的な名将ファーガソンやグアルディオラ、全盛期ロナウジーニョらと激闘を繰り広げ、数々の奇跡を起こした最高の監督。

なかでも有名なのは、自らを「Special One(特別な存在)」と称した会見。

そのシーズン、ものの見事にチェルシーを50年ぶりのプレミアリーグ王者に導く大仕事。
そこからチャンピオンズリーグでの戦いぶりはロナウジーニョ解体新書でもチラッと紹介しているので、ぜひそちらもチェックしてほしいです。

ときに傲慢のようにも見えて、実はピッチ上でも暴走するほどの熱血漢モウリーニョ。

彼が433にこだわった理由、ドログバやイブラヒモヴィッチ、エトーとの関係など、胸を熱くさせる作品に仕上げたいと思います。

こうご期待!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。