久保建英、マジョルカ2年目の総集編!ジーニアスなスキルを凝縮

21/22シーズンはスペイン1部マジョルカで2度目のシーズンを送った久保建英。

負傷や監督交代、またも波乱の1年を送ったタケ。
自身もポジションを勝ち取れたとは言いづらく、出場機会も限定される厳しいものでした。

それでもアトレティコ戦やラージョ戦など、彼の印象的な一撃でもぎとった勝ち点が、最後の最後で残留につながる貴重なものになりました。

リーグ戦1点、国王杯1点…
物足りない数字ですが、それを感じているのは他でもない彼自身でしょう。

さらなる成長へ、それともこのまま終わるのか。

すべてはタケ選手次第、ひたすら見守らせてください。

https://youtu.be/JGErcGXeFlk


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。