ありがとうマルセロ 史上最攻DF 超プレー集【レアル・マドリード伝説】

レアル・マドリードで15シーズンに渡って活躍したブラジル代表DFマルセロ、彼がゴールに絡んだシーンを一挙に凝縮。

2007年1月、マルセロは移籍金600万ユーロでブラジルのフルミネンセからレアル・マドリードに移籍。以降15シーズンを戦い抜き、クラブ史上最多となる25個のタイトルを獲得。

チャンピオンズリーグも5回制覇し、名実ともに”史上最攻”のDFと言うべき選手だろう。

“ありがとうマルセロ 史上最攻DF 超プレー集【レアル・マドリード伝説】”の続きを読む

FIFA22【20連勝!】2つの日本代表をミックスした4321カスタム戦術

あちゃい!乁( •̀∀•́ )厂

今回はひさびさのカスタム戦術を紹介。

最高峰の舞台チャンピオンズ・ファイナル(こども部屋おじさんの祭典)、で奇跡の20連勝を達成。
PS4とはいえ、まあこの成績なら解説してもいいかなと。

モデルにしたのは、2018西野ジャパンと2019森保ジャパン。

西野ジャパンはベルギー戦の原口カウンターと長谷部リベロのポゼッション、森保ジャパンは中島翔哉が作り出すステイゾーンからの速攻を採用。

カウンター、ポゼッションどちらにも引き出しが多いので、なかなか奥が深いと思います。

“FIFA22【20連勝!】2つの日本代表をミックスした4321カスタム戦術”の続きを読む

久保建英、マジョルカ2年目の総集編!ジーニアスなスキルを凝縮

21/22シーズンはスペイン1部マジョルカで2度目のシーズンを送った久保建英。

負傷や監督交代、またも波乱の1年を送ったタケ。
自身もポジションを勝ち取れたとは言いづらく、出場機会も限定される厳しいものでした。

それでもアトレティコ戦やラージョ戦など、彼の印象的な一撃でもぎとった勝ち点が、最後の最後で残留につながる貴重なものになりました。

リーグ戦1点、国王杯1点…
物足りない数字ですが、それを感じているのは他でもない彼自身でしょう。

さらなる成長へ、それともこのまま終わるのか。

すべてはタケ選手次第、ひたすら見守らせてください。

“久保建英、マジョルカ2年目の総集編!ジーニアスなスキルを凝縮”の続きを読む

【FIFA22】95ロナウジーニョがすごかった、CF20連勝してしまう

はっはっは ねんがんの ロナウジーニョ を てにいれたぞ!

解体新書の編集がひといきついたので、前からずっと使いたかったモーメント・アイコンのロナウジーニョ。

バルサ時代のビジャレアル戦をモデルにした、フィジカルとボレー大幅強化の彼を490万弱で購入。

なんとチャンピオンズ・ファイナルで20連勝、ランク1という過去最高の結果に!
まぁPS4ですが(;’∀’)

今までもっとも楽しくプレーできた、コスパは良くない、というか悪い方ですが、後悔はありません。

“【FIFA22】95ロナウジーニョがすごかった、CF20連勝してしまう”の続きを読む

ついに完成【カタールへの道】森保ジャパン解体新書【僕らはまた巡り合う】

サッカー解体新書シリーズ、今回は日本代表森保ジャパンを特集。

西野朗監督が率いて激闘を演じたロシアワールドカップ、絶対的なキャプテン長谷部誠の代表引退…

新監督となったのは森保一。

たたかって走るの精神論を繰り返し、無能と言われながら怒涛の6連勝でカタール大会の切符を勝ち取った日本代表。

壮絶な道のりを解き明かす、かつてない大長編になってしまいました…

まぁ、お暇な時にご覧ください。

“ついに完成【カタールへの道】森保ジャパン解体新書【僕らはまた巡り合う】”の続きを読む

【いざカタールへ】森保ジャパン解体新書・制作決定【最終予選】

我らが日本代表、森保ジャパン。

アジアカップに引き続く解体新書は、彼らの出だしから最終予選を突破するまでの長い戦いを総決算!

中島翔哉などBIG3の活躍、久保建英らの台頭、迷走する左サイドや三笘薫の台頭…

コパ・アメリカや東京五輪もふまえ、どのようにチームが作り上げられていくのか。

そのすべてを解き明かす最強の解体新書へ―――

“【いざカタールへ】森保ジャパン解体新書・制作決定【最終予選】”の続きを読む