解体新書 西野ジャパン サランスクの奇跡を振り返る【なぜコロンビアに勝てたのか】

2018 ロシアワールドカップ。

日本代表は初戦で強豪コロンビアを破る大金星、最終的にベルギー代表に敗れ、ベスト16という結果に終わりました。

大会前のごたごた解任劇、散々な親善試合を振り返ると、まさに夢のような戦いでした。

はたして彼ら西野ジャパンは、いかにして強豪と渡り合ったのか?

そこに至るまでの険しい道のり、西野監督が緻密に作り上げた【ポリバレントなチーム】を解き明かしていきます。

久々の解体新書。
個人的には岡崎慎司と乾貴士、二人のあまり触れられない守備力を知ってもらえたら嬉しいなと。
“解体新書 西野ジャパン サランスクの奇跡を振り返る【なぜコロンビアに勝てたのか】”の続きを読む

ワールドカップ選手名鑑は「footballista」を買おう!三誌を雑レビューしたぜ。

2018 ロシア・ワールドカップも開幕間近! 各誌から選手名鑑が発売されていますが「どれを買ったらいいの?」
まるでウイイレとFIFAによるサカゲー戦争のように、お悩みの方もいるでしょう。

私もその一人だったのですが、この際ぜんぶ買ってレビューしてみよう!
ということで『エル・ゴラッソ』 『サッカーマガジン』 『footballista』三誌の選手名鑑を購入。
※ 6月7日出版予定『ワールドサッカーダイジェスト名鑑』も予約済み。
名鑑

なげーよ!という方のため、結論を先に言いますと―――
footballista(フットボリスタ)の圧勝です!

目次と試合日程の見やすさ、試合ごとの放送局、各チームの戦いぶり、攻守別の戦術分析、スタジアムや審判名鑑、さらにアンドレア・ピルロのグループ分析もあって充実度がすごい。

これを超える選手名鑑は、なかなか作れないでしょう。

あえてケチをつけるなら、5月28日出版なので掲載メンバーがしぼりきれていないぐらい。(落選したドイツのサネ、ベルギーのナインゴランが登録メンバーのように掲載)
しかし、情報量と見やすさ満点なので不満はほぼありません。

ご購入希望の方はこちらからどうぞ。値段は6月初旬現在
※ アフィリエイト入れていないので、私にお小遣いは入りません!(笑)

Rakuten 849円(税込)
https://books.rakuten.co.jp/rb/15490267/
Amazon 1300円前後
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B07BZBCWMZ/

さて本題のレビュー、出版日順に参りましょう。
“ワールドカップ選手名鑑は「footballista」を買おう!三誌を雑レビューしたぜ。”の続きを読む

脅威のCL3連覇 レアル・マドリード今季のTOP30ゴール集!

ヨーロッパのクラブ最強を決める戦い、チャンピオンズリーグ。

リヴァプールとの決勝戦を制したのは、スペインのレアル・マドリード。

銀河系軍団と称される彼らが、今シーズンに記録したゴールからTOP30を勝手に厳選!

彼らの足跡とすごさをたどりながら、きたるワールドカップを楽しみにしようではないですか。
“脅威のCL3連覇 レアル・マドリード今季のTOP30ゴール集!”の続きを読む

ウイイレ2019、発売日は8月30日!豪華特典LEGEND EDITIONを見逃すな!

サッカーゲーム、ウイニングイレブンシリーズ最新作2019の情報がついに解禁!

2018年8月30日、PlayStation4(PS4)向けとして発売されることがさっそく発表。

先日公開された最新トレーラー。

最新情報は公式サイトでチェックしよう!
https://www.konami.com/wepes/2019/jp/ja/

なお豪華特典の「LEGEND EDITION」は、「ウイニングイレブン 2018(製品版)」から予約すると、10%割引の価格で予約できる!見逃すな!

解体新書 日本代表ベルギー遠征を振り返る!ピッチ上で何が起きていたのか

2018年3月に行われた、サッカー日本代表のベルギー遠征。

仮想セネガルのマリ、仮想ポーランドのウクライナ、二つの戦いでなにが起きていたのか。

評価を上げ、そして下げた選手は誰なのか。

運命のメンバー発表、5月31日に続く日本代表の戦いを振り返っていきます。

“解体新書 日本代表ベルギー遠征を振り返る!ピッチ上で何が起きていたのか”の続きを読む

最強マンCの司令塔ダビド・シルバ、厳選スーパープレー集!

今シーズンのプレミアリーグを席巻する最強クラブ、マンチェスター・シティ。

そのシティに2010年から在籍する、世界最高の司令塔といえば、ダビド・シルバ。

あの劇的なリーグ初優勝も経験した、今となっては数少ない古参メンバー。

そんな彼のシティ在籍当初からのプレー集をまとめました。

左足にこだわりながら、一撃必殺のスルーパスはまさに神業。
ここぞというところで、技ありなゴールを決めてくれるのも魅力ですね。

先日もリーグカップ決勝のアーセナル戦で、豪快な左足シュートを突き刺しました。
今シーズンはほぼ確実に優勝を果たすマンC、32歳となったダビド・シルバですが、まだまだ彼の時代も続きそうです。

“最強マンCの司令塔ダビド・シルバ、厳選スーパープレー集!”の続きを読む