【復活祈願】バルサ安部裕葵 2019-20 超プレー集!

みなさん、バルセロナで活躍する日本人がいることをご存じでしょうか?

1つ下のカテゴリー、バルセロナBではありますが、実はここで日本人がスタメンを張り、しかもゴールを重ねているのです。

その名も安部裕葵(あべ・ひろき)

2019年7月、レアル・マドリードに移籍した久保の話題で日本が沸騰する中、まさかまさか鹿島アントラーズからいきなりバルセロナへ電撃移籍!

当初は「久保を失ったことでパニック・バイに走った」「サイドバックをやらされる」なんて声もあがった安部選手ですが、いざ合流するやスーパープレーを連発!

ここまで20試合出場4ゴール。
主に433のセンターフォワード、左ウイング、右ウイングでも1試合プレー。

残念ながら2月2日の試合で大けがを負ってしまいましたが、復活を祈ります。
この記事を書いている11日、フィンランドで手術を行うそうです。

彼が持つ爆発的なドリブル、171㎝ですが高い跳躍力、そして乾貴士のようなやわらかい足首、キック力も左右両足で豪快。
フォワードにほしいものを、すべて生まれ持っているのが安部選手なのです。

才能と伸びしろは、久保や冨安もしのぐ最強クラスだと個人的に思っています…

“【復活祈願】バルサ安部裕葵 2019-20 超プレー集!”の続きを読む

吉田麻也、イタリア移籍!実はストライカーだろって超ゴール集!

プレミアリーグ・サウサンプトンで7年半を戦い抜いたDF、日本最高峰の男と言っても過言ではない生ける伝説。

その名も吉田麻也。

2019年には日本代表でも100試合以上を経験し、他わずか7人のレジェンドと肩を並べました。

そんな彼が新天地に選んだのは、あのクラウディオ・ラニエリ監督率いるイタリア1部サンプドリア。

岡崎慎司が優勝した時のレスター・シティを率いていた、あの監督ですねえ。
そのサンプドリアは残留めざし、即戦力として吉田麻也を抜擢!

期限付き移籍で半年間の挑戦―――また新たな楽しみが増えました。

“吉田麻也、イタリア移籍!実はストライカーだろって超ゴール集!”の続きを読む