ワールドカップの乾すごかったよな…あの日を振り返る解体新書!

2018ワールドカップの日本代表と言えば、やはりベルギー戦が記憶に新しい。

原口元気、乾貴士のゴールでFIFAランキング3位の強豪を追い詰めましたが、まさかの大逆転負け…

快進撃を見せた日本代表の中で、ひときわ輝いたのが左サイドハーフの乾貴士です。

前任のハリルホジッチ政権ではあまり出番のなかった彼は、なぜ西野監督になってから立場を好転させたのか?

西野監督は、彼のなにを評価したのか。

そして、なぜ彼を最後まで使い続けたのか? 彼が中盤に与えた地味だけど大きな影響とは?

そんな乾貴士を中心に振り返る、西野ジャパンの解体新書です。

“ワールドカップの乾すごかったよな…あの日を振り返る解体新書!”の続きを読む