FIFA21 歴史的TOTSエリートで帰ってきたパック編!ガチで人生変わる奇跡がここに…

地獄のような編集作業から逃げ出した16歳女子高生ぷあたんは、久々のウィークエンドリーグに没頭。

これは週末30試合をプレーして戦績を競うもので、将来を捨てた若者やゲームから抜け出せない老人、一部のプロゲーマーたちが参加する。

もっとも盛り上がるTOTS(なんかすごいカード)期間に優秀な成績を残した16歳女子高生ぷあたん、今回こそガチで人生変わる報酬を得て、パパ活から卒業なるか? 初対面の薄毛おじさんと過ごす危険なお仕事はもうこりごり… お茶1も払えないゴミばっか!

あたしのがんばり、どうか報われますように(*´ε`*)チュッチュ

ウーン、ムッシュムラムラ!!

“FIFA21 歴史的TOTSエリートで帰ってきたパック編!ガチで人生変わる奇跡がここに…”の続きを読む

日韓大会のブラジル代表がやべえ!3R+ロベカル無双【ロナウド&ロナウジーニョ&リバウド】

久々の名勝負シリーズ、今回は2002日韓ワールドカップを制したブラジル代表をおとどけ。

当時のブラジル代表と言えば、ロナウド、ロナウジーニョ、リバウドで形成する『3R(スリーアール)』が圧倒的な攻撃力を発揮。

ロナウドは前髪を三角形に整える「大五郎カット」が話題になったので、覚えている方も多いでしょう。

システムは3バックの352を用い、左サイドにはDFロベルト・カルロスが君臨!
守備より攻撃で目立ちすぎる斬新な彼のプレーに「3Rじゃなくて4Rだろ!」という声もあがったほど。

そんな圧倒的ブラジル代表のプレーをざっとまとめました。

“日韓大会のブラジル代表がやべえ!3R+ロベカル無双【ロナウド&ロナウジーニョ&リバウド】”の続きを読む

【予告】モウリーニョ解体新書、スペシャル・ワンの偉業を振り返る…

ジョゼ・モウリーニョという監督をご存じだろうか。

2003、2004年ごろからサッカーを見始めたファンには強烈な印象を残しているだろう、ポルトガル人監督。

歴史的な名将ファーガソンやグアルディオラ、全盛期ロナウジーニョらと激闘を繰り広げ、数々の奇跡を起こした最高の監督。

なかでも有名なのは、自らを「Special One(特別な存在)」と称した会見。

そのシーズン、ものの見事にチェルシーを50年ぶりのプレミアリーグ王者に導く大仕事。
そこからチャンピオンズリーグでの戦いぶりはロナウジーニョ解体新書でもチラッと紹介しているので、ぜひそちらもチェックしてほしいです。

ときに傲慢のようにも見えて、実はピッチ上でも暴走するほどの熱血漢モウリーニョ。

彼が433にこだわった理由、ドログバやイブラヒモヴィッチ、エトーとの関係など、胸を熱くさせる作品に仕上げたいと思います。

こうご期待!

“【予告】モウリーニョ解体新書、スペシャル・ワンの偉業を振り返る…”の続きを読む