【報告】新レスター解体新書、公開延期【ポジティブな理由である、きっと】

以前に予告した、新ミラクル・レスター編。

とりあえず7月中の公開を目指したのですが、思った以上に膨大な作業量、自分自身のキャパシティ不足的な感じで、
なかなか終わりが見えてこない現状です。

それでも作業自体は確実に進んでおり、順調と言えば順調…

今後は8月中の公開を目指して、改めてがんばっていきます!

“【報告】新レスター解体新書、公開延期【ポジティブな理由である、きっと】”の続きを読む

奇跡のアルゼンチン代表…号泣メッシ!コパ・アメリカ総集編『28年ぶり奇跡への道』

2021年6月13日からブラジルで開催された南米選手権コパ・アメリカ2021。
7月10日にはリオ・デ・ジャネイロでブラジル代表とアルゼンチン代表による決勝戦が行われ、アルゼンチンが0-1で勝利。1993年以来28年ぶり15度目の栄冠を手にした。

大会中、アルゼンチン代表をけん引したのはFWリオネル・メッシ。

準々決勝で足を負傷するものの全試合フル出場、7試合4ゴール6アシストを記録して大会MVPに選出された。メッシやディ・マリア、アグエロらを中心とした世代は無冠が続いていたが、今大会ではMFデ・パウル、GKエミリアーノ・マルティネスらが負けじと活躍。メッシが34歳を迎えた2021年にしてついに頂点に立った。

“奇跡のアルゼンチン代表…号泣メッシ!コパ・アメリカ総集編『28年ぶり奇跡への道』”の続きを読む

伝説の解体新書ミラクル・レスター編、復活へ!特別な予告編

大長編のモウリーニョ、ヘタフェ久保建英に続き、次回はミラクル・レスター編!

2015/16シーズン、降格候補の筆頭とされたレスター・シティ、そんな『誰も期待しないクラブ』が起こした奇跡を振り返る。

前チャンネル「ぷあたんアカデミー」で大人気を得られた今作ですが、新編は岡崎慎司選手やレスター・シティそのものに焦点を合わし、
彼が苦闘する心情やレスター・シティが出来上がっていく激闘を、より深く描いていきたいと思っています。

どれだけの出来栄えになるか分かりませんが、ご期待ください!

“伝説の解体新書ミラクル・レスター編、復活へ!特別な予告編”の続きを読む

FIFA21 今こそ覚える基本にして究極スキル『セットアップ・タッチからコンシュー』

16歳女子高生ぷあたんを最終アルティメット週間でエリート復帰に導いたのは、この技でした。

だれでも使える基本スキル『セットアップ・タッチ』を覚えているだろうか?

ボールを軽く蹴りだして助走をつけるだけで、キック精度を倍増させる地味に使える技。
これをシュート前に使うと、エリア外からでも超高精度コントロールシュートが打てるのだ。

あまり試合で実践したことはなかったのですが、攻め手を増やしたくて先週使ってみたところ、面白いようにコンシューが決まる!

念願のエリート復帰!
これは有用ということで久々にスキル講座としてお届けいたします。

“FIFA21 今こそ覚える基本にして究極スキル『セットアップ・タッチからコンシュー』”の続きを読む

【解体新書】ヘタフェ久保建英はなぜ英雄になれたのか【左サイドでぶちこんだ一撃】

モウリーニョ編から早々、今回は久保建英選手の20/21シーズンを総まとめ!

ビジャレアルでの失敗から、ヘタフェを救う第37節レバンテ戦までを簡単にまとめました。
私にしてはかなりの”短編”になっていると思うので、前回よりは見やすくなっているかと(゚Д゚;)

エメリ監督が久保を左サイドで使った理由、ヘタフェ移籍後も久保が右サイドで結果を残せなくなっていた理由などを考察。

個人的には内田篤人さんのストレートな感想が分かりやすかったです。
久保選手の現状はきびしいですが、これからに期待が持てるラストになったかなと。

“【解体新書】ヘタフェ久保建英はなぜ英雄になれたのか【左サイドでぶちこんだ一撃】”の続きを読む

モウリーニョの栄光をたどる解体新書【絶対王者から欧州王者へ】

久しぶりの解体新書、今回はジョゼ・モウリーニョ監督の偉業をまとめました。

2003/10シーズンを振り返ることで、史上最大の素材量、情報量、編集量、
もうかつてないほどの大作となってしまいました(゚Д゚;)

おかげで体を壊してしまったり、メンタルも悲鳴をあげてしまうぐらい苦しんだ私ですが、
いざ完成してみると達成感がすごいです。

いやいや私の話はどうでもいいですね。

ぜひ、モウリーニョ氏のかっこよすぎる生き様、ズラタンやバロテッリとのドラマを堪能してください!

“モウリーニョの栄光をたどる解体新書【絶対王者から欧州王者へ】”の続きを読む