FIFA19 超エリート1勢ぷあたん直伝、使えるスキル集!頂点を極めろ

FIFA19 Ultimate TeamのWeekend Leagueにてエリート1を達成した老害おじさん。

通称ウィーケンとも呼ばれるFIFA最高峰の戦い、そこで通用したテクニックを紹介。

基本的なキックフェイントの応用、最強スキル「エル・トルネード」と低弾道の併用、ひと工夫したクロスゲー等々。

ほぼ最強スカッドで色々ためしたテクニックをまとめました。

下手くそな私でもエリート1(27勝)できるのだから、本当に使えるものばかりなはずですよ^^

“FIFA19 超エリート1勢ぷあたん直伝、使えるスキル集!頂点を極めろ”の続きを読む

W杯の次はCL制覇だ!ポール・ポグバ、天下統一へのプレー集!

フランス代表、そしてマンチェスター・ユナイテッドの核、ポール・ポグバ。

191㎝の大型MFで、フィジカルはもちろん両足のずば抜けたテクニック、さらに恐ろしい足技とセンスを合わせ持つまさに中盤のフェノーメノ。

2018年ロシア・ワールドカップを制覇、2019年はチャンピオンズリーグ・ベスト8に進出。
世界の次は欧州の頂点を極めるのか―――

新監督のもとで覚醒するカリスマ、ポール・ポグバのプレー集。

“W杯の次はCL制覇だ!ポール・ポグバ、天下統一へのプレー集!”の続きを読む

このSBやべえ!マルセロの次はユベントスのカンセロがブレイクだ!

サイドバック史上もっとも攻撃的で魅力ある選手といえば、やはりブラジル代表マルセロ。

左サイドバックの彼に対して、では右サイドバックは?

そこで新たに名をあげそうなのが、ユベントス所属のポルトガル代表ジョアン・カンセロ!

ベンフィカ、バレンシア、インテルを経て今シーズンからユベントスへ。

クリスティアーノ・ロナウドとともにイタリア王者へやってくると、すぐさま実力を発揮。

縦のスピード、両足のクロス、そしてなんといっても恐れずどこでもテクニックを披露したがる大胆なメンタル。

最後尾からダブルタッチやキックフェイントを駆使してがんがんに仕掛けていきます。

その恐れ知らずなメンタルゆえか、チャンピオンズリーグやカップ戦など勝負所で大仕事をやってのけることが多々。

まだ24歳なので、これから右サイドバックの覇権を握っていくのか。
それともギャレス・ベイルのようにポジションをあげて点取り屋になっていくのか?

将来が楽しみな選手の一人です。

“このSBやべえ!マルセロの次はユベントスのカンセロがブレイクだ!”の続きを読む

ついにレアル南野が出陣!CL準決勝で運命の対決【ウーデゴール/キャリアモード】

久方ぶりにお届けする、ぷあたんキャリアモード!

part9を迎えた今回は、いよいよチャンピオンズリーグ準決勝。

ウーデゴールの所属元レアル・マドリードと運命の対決。
しかも相手には魔改造された南野拓実、当然のようにベンゼマからポジションを勝ち取り先発!

ウーデゴールを放出し、南野を獲得したペレス会長の判断は正しかったのか?

そしてオランダカップ決勝、待ち受けるはスーパー小林祐希!

波乱の2連戦、その結果は―――

“ついにレアル南野が出陣!CL準決勝で運命の対決【ウーデゴール/キャリアモード】”の続きを読む

森保ジャパン初の解体新書 最強メンバーはなぜ敗れ、なにが足りなかったのか

2018年7月、森保ジャパン誕生。

中島翔哉、南野拓実、堂安律で形成するNMDを筆頭に快進撃を見せた親善試合。

ぼくらが夢見た最強メンバーは、なぜアジアカップ決勝で敗れたのか。
波乱に満ちた決勝までの道のり、そこで明らかだった課題と修正点。

森保監督は、いかにして難敵を下し、そして力尽きたのか。
今の日本代表に足りないものとはなんなのか?

6月のコパ・アメリカに向けて、アジアカップを総ざらいする解体新書。

“森保ジャパン初の解体新書 最強メンバーはなぜ敗れ、なにが足りなかったのか”の続きを読む

レアルの18歳ヴィニシウス、くそうまい若手ナンバーワンドリブラーや!

クリスティアーノ・ロナウドがユベントスに去り、ジネディーヌ・ジダンも監督の座を降りたレアル・マドリード。

案の定、低迷してしまったマドリーですが、そんな中でも輝きを放ったのが18歳のブラジル人。

その名もヴィニシウス・ジュニオール。

16歳の時に約50億円で契約したことで話題となりましたが、その評価にたがわぬスーパードリブルを連発!
国王杯ではほぼ無双し、先日のクラシコやチャンピオンズリーグでもすさまじいプレーを見せてくれました。

3月に負傷し、今季は復帰できないようですが、もう実力は疑いなし!

来季はどんなプレーを、そして課題の決定力は克服できるのか。今後10年は注目の逸材です。

“レアルの18歳ヴィニシウス、くそうまい若手ナンバーワンドリブラーや!”の続きを読む