レアル16歳以下に昇格!ピピ中井卓大くんのプレー集!

レアル・マドリードに所属する日本人選手。

そんなすごい人がいるって、ご存知でしょうか?

その名も中井卓大(なかい・たくひろ)選手、2003年生まれの現在14歳!

滋賀FCでプレーしていた9歳当時、レアル・マドリードとの対戦でコーチの目に留まり、そこからあれよあれよと入団テストを合格して入団!

順調にカテゴリーをかけあがり、現在は14歳で16歳以下(カデーテA)に所属。

左サイドでテクニックを活かしたプレー、ボランチでのゲームメイクなど幅広い役割を担当しています。

選手登録は愛称のピピで、由来は「幼少期にピーピー泣いていたから」だそうです。
ピピ選手がボールを持つと、「ピピ!」とチームメイトや実況が声を飛ばします。

すでに2022年カタール大会への期待もささやかれる新星。将来は元バルセロナの久保建英さんと夢のコンビも??

そんな中井卓大選手のプレー集です。

“レアル16歳以下に昇格!ピピ中井卓大くんのプレー集!”の続きを読む

ベルギー代表クルトワ、レアル・マドリード電撃移籍!50億円で決着

2018ロシアワールドカップ、記憶に新しい日本代表とベルギー代表の戦い。

最後のカウンターで見事なボールキャッチから、冷静なスローで起点となったGK。

それがティボ・クルトワです。

199㎝の長身で、やせ型。
長い手足を活かしたロングスローや広い守備範囲が魅力で、ここ数年はプレミアリーグのチェルシーでプレーしていました。

そんな彼はロシア大会で活躍し、なんと最優秀GKに選出!
その活躍が評価され、ついにレアル・マドリードへ移籍しました。

約50億円の値が付いた大型移籍、そんなクルトワ選手のプレー集です。
“ベルギー代表クルトワ、レアル・マドリード電撃移籍!50億円で決着”の続きを読む

本田圭佑がオーストラリア移籍発表!新たな歴史を作る伝説プレー集

かねてより噂されていた、本田圭佑のオーストラリア移籍。

ついにクラブ側メルボルン・ビクトリーが獲得を公式発表!
本田選手もやる気満々であります。

それを記念して、彼が歴史を作り上げてきた伝説プレー集をお届け。
メキシコのパチューカ時代、そして先日のワールドカップも踏まえて、改めて彼の軌跡を振り返る。
“本田圭佑がオーストラリア移籍発表!新たな歴史を作る伝説プレー集”の続きを読む

リヴァプールの新人 シャキリのプレーが半端ない!ゴラッソ祭り

リヴァプールが約19億円で獲得したスイス代表、ジェルダン・シャキリ!

シャチリとも呼ばれる169㎝のフィジカルオバケ。

え、169㎝で??

とびっくりするでしょうが、本当にそんな背丈でおどろくべきデュエルの強さを誇ります。

その秘密は、というか見てすぐ分かるほど分厚い肉体。

どんな鍛え方をすれば、いやいや生まれつきの素質か。
そんな筋肉団子の体を持ちつつ、スピードは速く、足さばきはキレキレ。

よく堂安律と比較されますが、彼よりも高速でキレがあり、DFラインとの駆け引きでも長けています。
バイエルン、インテルでは爪痕を残せなかったシャキリですが、改めてビッグクラブへ挑戦!

26歳がモハメド・サラー、サディオ・マネとのポジション争いに挑みます。
“リヴァプールの新人 シャキリのプレーが半端ない!ゴラッソ祭り”の続きを読む

プレミア移籍 武藤嘉紀 実は超万能ストライカーだったプレー集!

日本代表FW武藤、ドイツ1部マインツからプレミアリーグ・ニューカッスルへ移籍!

約14億円の移籍金で、ついに金満プレミアへ上陸するエリート武藤。

FC東京、マインツでは体格とスピードを活かしたプレーで絶大な存在感を放ちました。
先日のワールドカップでもポーランド戦に出場、あまりよいプレーは見せられませんでしたが、クラブでの実績が評価されたようです。

そんな彼のFC東京、マインツでのゴールを中心に!
“プレミア移籍 武藤嘉紀 実は超万能ストライカーだったプレー集!”の続きを読む

バルセロナが強奪した話題の21歳マルコム、めっちゃすごい奴だった!

バルセロナが24日、リーグアンのボルドーに所属する21歳のブラジル人FWマルコム獲得を発表。契約期間は5年間で2023年6月までとなっている。移籍金は4100万ユーロ(約53億3000万円)で、これにボーナス1000万ユーロ(約13億円)が加わる形となる。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180725-00282855-footballc-socc

と、また若手を獲得したバルセロナですが、ここで終わらないのが今回の移籍劇。

なんとこの発表前にマルコムの所属先ボルドーが、イタリアのローマとクラブ間合意していたのです。
公式発表された事実に、誰もがローマへの移籍を確信していました。

しかし、直前で好条件のオファーを出したバルセロナ。ボルドーがあっさり心変わり!

まるで横取りするように、マルコムはバルセロナへの移籍したのです。

そんな話題先行になってしまったマルコムですが、実際にリーグ・アンでのプレーはすさまじいものでした。
えげつないミドル、キレキレのドリブル、圧巻のスピード、まさにバルセロナっぽいブラジル人ではないですか。

移籍のゴタゴタはひとまず、注目して損はない逸材。

“バルセロナが強奪した話題の21歳マルコム、めっちゃすごい奴だった!”の続きを読む