吉田麻也、イタリア移籍!実はストライカーだろって超ゴール集!

プレミアリーグ・サウサンプトンで7年半を戦い抜いたDF、日本最高峰の男と言っても過言ではない生ける伝説。

その名も吉田麻也。

2019年には日本代表でも100試合以上を経験し、他わずか7人のレジェンドと肩を並べました。

そんな彼が新天地に選んだのは、あのクラウディオ・ラニエリ監督率いるイタリア1部サンプドリア。

岡崎慎司が優勝した時のレスター・シティを率いていた、あの監督ですねえ。
そのサンプドリアは残留めざし、即戦力として吉田麻也を抜擢!

期限付き移籍で半年間の挑戦―――また新たな楽しみが増えました。

“吉田麻也、イタリア移籍!実はストライカーだろって超ゴール集!”の続きを読む

待たせたな、南野拓実・解体新書!リヴァプールが惚れたすごすぎるプレースタイルを解き明かす

2019年12月、衝撃のリヴァプール移籍を実現させた日本代表FW、南野拓実。

セレッソ大阪から、オーストリア1部レッドブル・ザルツブルクで経験を積み、チャンピオンズリーグの大舞台でリヴァプールを相手にゴール!

鮮烈すぎる活躍で相手指揮官ユルゲン・クロップの心をつかみ、あっという間に電撃移籍。

一気に久保建英からメディアの主役を奪ってしまった感のある南野。

そんな彼は、なぜ2度もW杯メンバー落選を経験し、なぜ今までろくに知名度も放送もないオーストリアのクラブにいたのか?

彼が代表で経験した悔しさ、オーストリアで積み重ねたゴール、そして現代サッカーにふさわしいプレースタイルなど…

リヴァプールが彼にほれた、その理由を解き明かす。

“待たせたな、南野拓実・解体新書!リヴァプールが惚れたすごすぎるプレースタイルを解き明かす”の続きを読む

マジョルカ久保、シーズン前半戦ベストプレー集!可能性しか感じない…

2019年、激動の半年を過ごした久保建英。

衝撃のレアル・マドリード移籍、カスティージャでの戦い、日本代表デビュー、そしてマジョルカでの戦い…

18歳になった彼が過ごしたおよそ6か月のプレーを総まとめ。

“マジョルカ久保、シーズン前半戦ベストプレー集!可能性しか感じない…”の続きを読む

南野!大迫!駆け抜けた2019森保ジャパン、全ゴール集だ!

リヴァプール移籍で盛り上がる南野拓実選手。

そんな彼も中心メンバーとなって戦い抜いた2019年のサッカー男子A代表、森保ジャパン。

彼らが1年間に決めた全ゴールを総まとめ。
アジアカップ、コパ・アメリカ、東アジアサッカー選手権、アジア2次予選、親善試合をまとめました。

ちょいちょい映る久保建英選手の成長にも期待です。

“南野!大迫!駆け抜けた2019森保ジャパン、全ゴール集だ!”の続きを読む

アンドレイ・アルシャヴィン…アーセナルの伝説的ウイングがすごすぎた3つの夜とは!

2019年1月、元ロシア代表にして元アーセナルのウイング、アンドレイ・アルシャヴィンが現役を引退。
アルシャヴィン wikipedia

ユーロ2008のオランダ戦で鮮烈な活躍を見せ、プレミアリーグのアーセナル移籍後はリヴァプールやバルセロナ相手に印象的なゴールを決めました。

ゴールパフォーマンスで指を立てるのがかわいかったので覚えている方も多いのでは。
ゲームでもウイニングイレブン2011のマスターリーグオンラインで爆発的な人気を誇りました。(コンディション安定度が高かったのでw)

個人的にも好きなタイプなので、彼の活躍を語り継ぐために3試合をまとめてみました。

“アンドレイ・アルシャヴィン…アーセナルの伝説的ウイングがすごすぎた3つの夜とは!”の続きを読む

【日本代表 サイドハーフ解体新書】乾貴士なき後、守備を解決する戦術サイドCM理論とは!

2019年、ベネズエラ戦で歴史的な大敗を喫した森保ジャパン。

1-4というホームで屈辱の結果ですが、ピッチ上の光景はいつも通りのことでした。

前線のプレスがハマらず、これでもかとばかりにポゼッションされ、DFが個で圧倒される…

アジアカップの敗戦も同じでした、そこから日本代表はなにも変わらず(メンバーはある程度落としていましたが)守備の組織はまるで成長していません。

どうして西野ジャパンにできたことが、森保ジャパンにはできないのか?

改めて当時の左サイドハーフ、乾貴士の”先手を取る守備”に焦点を当てつつ、守備力を解決する一つの解決策【サイドCM理論】を掘り下げていきます。

“【日本代表 サイドハーフ解体新書】乾貴士なき後、守備を解決する戦術サイドCM理論とは!”の続きを読む